sedoricore

マニュアルを読んだりスクールに参加して、せどりの手順を覚えたところで、全てを網羅
するのは無理な話ですし、状況は毎日のように変化し続けるわけですから、今日は使えた
方法が明日も使い続けられるとは限りません。

同じ手順を続けて稼げたとしても、ライバルが増えてくれば稼ぎは減りますし、仕入れが
難しくなる上に今までよりも時間がかかるといった具合です。

身につけた手順が使えなくなったから稼げません
というのでは、中長期的に転売ビジネスで稼ぎ続けることは不可能です。

せどりで稼ぎ続けるためには、ジャンルや仕入先にこだわるのは危険だと指摘をするのは
専業せどらーの落合麻子さんです。

どのようなジャンルであっても、以下の3つのポイントを抑えておけば稼げるようになる
と落合さんは言います。

  • ずらす
  • 広げる
  • 繰り返す

繰り返すのには頭はいらない(稼ぎ続けられるかどうかを判断するために確認する程度の
作業は必要)としても、「ずらす・広げる」に関しては頭をしっかりと使って考えないと
なかなか成果にはつながりません。

つまり、転売ビジネスで稼ぎ続けるためには、手法よりも思考を鍛えることが重要です。

しかし、せどりの「コア」ともいうべき部分を身につけることができるチャンスは意外に
少ない
のが実態です。

せどりマニュアルの大半は、特定のジャンルに絞りこまれた手法の説明やツールを使って
楽をしましょうといったものですし、スクール形式のところでもマニュアルの内容を講師
が説明しているだけといった低次元なところも珍しくありません。

サポートのレベルも低いことから役に立たないといったケースが実に多いのです。

そこで、落合さんが、せどりのコアである

  • キーワード
  • リサーチ
  • 仕入れ

の3種類を、手法ではなく考え方を身につけられるマニュアルを作成しました。
それが「せどり コア・メソッド」です。

【続きを詳しく】