webskill

ITスキルがなくてもネットビジネスで稼ぐのは可能
だと言われますが、ITスキルが低い人と高い人を比較すると、高いほうが有利なことは
間違いありません。

ITスキルに含まれるかどうかは別としても、キーボード入力をする場合、人差し指1本で
ポチポチ押しているのと、キーボードを見ること無く入力を行うタッチタイピングを比較
すると、どちらが良いかは言うまでもないですよね。

限られた時間において入力できる文字数は雲泥の差ですし、その差は作業時間が長くなる
に従って逆転できないほどにまで広がってしまいます。

自分ではできないことは代行や外注に任せるという選択肢もありますが、すぐに人が確保
できればいいとしても、作業によっては最適な人を見つけるだけでも時間がかかる場合が
ありますし、当然ながらコストが必要ですから、作業量が増えれば出費がかさみます。

もちろん、一人でこなせない膨大な量の作業をこなすためには代行や外注は必要不可欠な
存在ですし、ある程度の収入の目処が立っている上での出費ですが、自分でも作業できる
ことを他人に指示するのと、自分が何をすれば良いのかわからないことを他人に任せると
いうのとでは、完成品の出来栄えにも大きな違いが出てくる
わけです。

そこで、現時点においてネットビジネスでキャッシュを生み出すために必要なWebスキル
として沖哲光さんが指摘をするのは以下の2点です。

  • 動画作成
  • サイト作成(セールスレター、ランディングページ、スマホサイト等)

この2つがあれば、マーケティングスキルを向上させることでネットビジネスで稼げる
ようになりますし、このWebスキルだけでも作成代行といった形で収入を得ることが可能
となります。

あなたが今まで「頼む側」だったとしても、これからは「頼まれる側」になれるのです。

このWebスキルを2時間半の動画講義と3時間半程度の実習で独学でマスターできるのが
Webスキル習得プログラム」です。

【続きを詳しく】