1roundafi

検索エンジンを使って集客を行うアフィリエイトで稼ぐためにはアクセス数が必要な事は
言うまでもありません。
いつまでたってもアクセス数ゼロでは稼げるわけがないのは当然です。

しかし、その一方でアクセスの質が悪かったり、コンテンツの出来が悪いと、せっかくの
アクセスを有効活用できずに終わるという結果になることは、アフィリエイトを経験して
いれば実感できるのではないでしょうか。

そこで、成約率・反応率を上げるために、サイトやブログの構成をしっかりと考えて作る
必要がある
とアフィリエイトの大先生は口を揃えて指摘をするわけですが、専業アフィリ
エイターのともしん(金田真司)さんの妻であるルナさんは、1日10アクセスしか集まら
ないような弱小サイト・ブログで、コンテンツも素人丸出しでデザインも全く洗練されて
いなくても稼ぐことは可能
だといいます。

SEOも全くといっていいほど行いませんから、普通に考えたら上位表示するのは無理だと
考えがちですが、ライバルが見落としている商品やキーワードを狙うというニッチ戦略で
稼いでいけばいいとルナさんは言います。

それこそ、無料ブログでデフォルトのデザインのままで500文字程度の記事を一つ書いた
だけでも稼ぐことは可能だし、これまでに何度もアフィリ報酬を発生させた実績があると
いったら驚くのではないでしょうか。

もちろん、ライバルが居ないからといって売れない商品を扱っても意味がありません。
売上が上がらなければ意味が無いからです。

売れる商品というと多くのライバルアフィリエイターが上位を狙ってしのぎを削っている
というイメージを持ちがちですが、キーワードツールでお宝キーワードを探す手間をかけ
なくても、意外なほど簡単にライバル不在で報酬発生に繋がるキーワードを見つけられる
と言ったら驚くのではないでしょうか。

ライバルが誰も居ない上に、しばらくたっても誰にも気づかれないキーワードでアクセス
を集めて稼ぐというのは気分がイイものです。

【続きを詳しく】