keywords

アフィリエイトのキーワード戦略において、「お宝キーワード」を狙えばいいという話は
あなたも聞いたことがあるかもしれません。

「お宝キーワード」は、検索回数が多い割にライバルが少ないキーワードのことですが、
アフィリエイトマスター講座統括責任者の石川琢麻さんは、お宝キーワードより検索回数
が少ない「ブルーオーシャンキーワード」のほうが狙い目だとアドバイスします。

検索回数が少なければ成約数も少ないのではないか
といった疑問を感じているかもしれませんが、1ヶ月間に検索される回数が5回、10回と
いうレベルであれば期待するのは難しいとしても、コンテンツ次第で何件も成約できます
し、検索回数が月100回、1000回というゾーンを狙うことで成約数を更に増やせるよう
になります。

このお宝キーワードやブルーオーシャンキーワードを簡単な作業で短時間のうちに大量に
発見できるだけでなく、ライバルが存在した時に簡単操作で強さをチェックできる機能を
搭載したツールが「キーワードスカウターS」です。

この手のキーワードツールは1万円以上の値段のものが少なくありませんが、キーワード
スカウターSは飲み会1回分程度の値段で手に入れることができます。

もちろん、機能面でライバルツールと比べて劣っているどころか、部分的には優れている
部分も珍しくありませんから、検索エンジンから集客するにあたって、キーワード戦略が
必要だというのであれば、キーワードスカウターSは必要不可欠なツールです。

キーワードスカウターSはアドワーズやYahoo!プロモーションのスポンサードサーチなど
のリスティング広告を出す際のキーワード選定に役立てるのは、広告費用やクリック数が
検索結果とは異なるなどの兼ね合いなどもあって難しく、ディスプレイ広告の場合も同様
のことがいえますので、あくまでも自然検索向けのキーワードツールと考えておけばいい
でしょう。

【続きを詳しく】