sekaitenbai

>>公開は終了しました<<

代行業者が充実してきたこともあって、外国から仕入れた商品を別の外国に出品する際に
いったん日本を経由しなくても直接やり取りすることが可能になっています。

この第三国同士で直接取引を行う転売ビジネスを日本で取り組んでいる人は現在は少数派
ですから、日本人同士での競争は少ないとしても、仕入元や出品先の国で実践する現地の
国民が多いから手数料などの面で不利なこともあって無理
だと思っていませんか?

世界転売セミナー講師の山田和弘さんは、最初は中国輸入転売を行っていたそうですが、
その後、中国で仕入れた商品を、日本ではなく直接アメリカで販売するようにしたところ
リスクマネジメントになっただけでなく、大幅に売上・利益ともに上げる事に成功
したと
いいます。

山田さんによると、マーケットの規模から考えると膨大なスキマがあることから全く気に
する心配はないといったら驚くかもしれません。
その上、初心者が強い出品者に潰される心配も非常に少ないというメリットも有ります。

この中国からアメリカへ転売するビジネススタイルをあなたも同じように実践できる方法
を学べる世界転売セミナー「中国仕入れ→アメリカAmazon IN 東京」が東京都内で開催
され、その時の模様を収録した動画が公開されています。

世界転売セミナー「中国仕入れ→アメリカAmazon IN 東京」は以下の7章構成です。

  • 世界規模のEコマースの現状についての解説
  • 転売ビジネスのメリット・デメリットを説明
  • 山田さんが実践した商品事例の紹介
  • 山田さんが現在実践しているリサーチ方法
  • アメリカAmazonへの出品方法の説明
  • 中国からアメリカAmazonへ直接配送するシステムの構築方法
  • 世界転売を成功させるための重要なポイントの解説

合計2時間22分の動画で漏らすことなく説明しています。