jitumu

行政書士や社労士は試験に合格しても、日本行政書士会連合会や全国社会保険労務士連合
会(開業型・勤務型)に登録しなければ業務を行うことはできません。

もちろん、独立開業しても勝手にお客さんがやってくるわけではありませんから、集客を
して実務をこなさないと商売として成り立ちませんが、そもそもの話として仕事の進め方
がわからないとビジネスのしようがありません。

行政書士試験や社労士試験では、仕事の進め方を学ぶ項目はありませんし、まずは雇われ
の立場で下積みを積んだ後に独立しようと思っても、求人自体が非常に少ないこともあり
実務経験がないままに独立開業するケースが非常に多いのです。

そこで、行政書士や社労士で行う一般的な業務の手順をまとめた実務マニュアルが役立つ
わけですが、さまざまな人が似たような内容のマニュアルを販売していることもあって、
どれがいいのかわからなくなっている
のではないでしょうか。

概論が書いてあるばかりで、個別のケースは有資格者として解決するために必要な知識を
持っているのだから自分で考えろといった内容のものも少なくありませんし、実務で使う
書類などが用意してあり、一見すると親切そうに見えても、実業務に耐えられるレベルに
達していない実務マニュアルも存在する
といいます。

そこで、行政書士・社会保険労務士の和田修さんが全くの未経験者でも業務を進められる
ように、ほんとうに使える実務マニュアル「行政書士・社会保険労務士実務講座」を作成
しました。

使う予定もない業務も含めたオールインワンパッケージになっているマニュアルも少なく
ない中で、行政書士・社会保険労務士実務講座は、あなたが必要な業務だけを選んで購入
することができます。

【続きを詳しく】