godexport

無在庫転売を実践するにあたっては、気をつけなければいけないポイントが存在します。

商品が手元にない状態で出品して、注文や落札がされてから仕入れるというスタイルです
から、一見すると不良在庫に苦しめられる心配がないというメリットがあるように思える
一方で、仕入れが出来ないと商品を発送できずにキャンセルとなり、出品者アカウントの
評価が下がります。

何回かキャンセルを繰り返すと確実にアカウント凍結や強制退会に追い込まれるという点
が不安に感じるのではないでしょうか。

また、仕入れ価格が事前の想定よりも高くなると赤字になりますから、こまめに価格調査
と修正を繰り返す必要がありますが、こちらは在庫を持った転売でも同じ手間が必要です
から、外注を雇ったり、ツールを使って自動で価格を修正すれば良い話です。

紙直樹さんは転売ビジネスを始めとして、セミナーやコンサル、飲食事業など幅広く展開
していますが、これまで挫折知らずで右肩上がりで成長し続けてきたといったら驚くかも
しれません。

もちろん、短期間であれば運がよいだけでも右肩上がりで成長できますが、紙さんの場合
には、現状は成功している方法でも将来的に通用しなくなった時に別の選択が行えるよう
常に考えて先回りして行動しているからこそ、一発屋で消えること無く持続的に成長する
ことができている
わけです。

その紙さんの無在庫転売ビジネスの仕組みをまとめたのが「神業EXPORTER」です。
無在庫転売の中でも輸出転売に特化した内容となっています。

eBayと海外のamazonに出品しますが、紙さんが得意とする「ズラし」発想を用いる事
でライバルとの価格競争に巻き込まれることなく安定的に稼ぎ続けられるのです。

また、神業EXPORTERでは有在庫販売の手法も説明しています。
中古品の転売など、無在庫だけでは扱えない商品というのも存在するからです。

【続きを詳しく】