journalist

ジャーナリストになるためには、新聞や雑誌、テレビやラジオといった報道機関の社員に
ならないと難しいと思いがちですが、報道機関で記者経験を積んだ上で独立することなく
最初からフリージャーナリストとして活躍する人も増えています。

従来はフリーの記者が取材結果を発表できる場は非常に限られていたわけですが、現在は
Webメディアが慢性的な記事不足に悩まされていることもあって、原稿料が安いという点
が問題だとしても、意外に簡単に採用されることも珍しくありません。

また、Webサイトやブログ、メルマガなどを使って自ら情報発信するという選択肢もあり
ますから、従来のようにマスメディアに依存をしなくても済むようになったという点では
選択肢が広まったともいえます。

ジャンルも政治・経済や事件、芸能、スポーツといった定番ものだけでなく、地域情報や
IT、さらには温泉や鉄道、アニメなどのマニア向けジャンルやニッチジャンルに特化した
情報発信を行うジャーナリストも珍しくありません。

最近では実践者が減ったといいますが、足で稼ぐルポライターも健在ですし、高く評価を
される人も徐々に増えています。

収入を得る方法も、雑誌などの原稿料だけではなく、有料配信のメルマガやアドセンス、
アフィリエイトなど、多様な手段が使えますので、ステマと呼ばれないように広告記事の
扱いに気をつければ取材活動なども幅広く行えるでしょう。

そこで、あなたもフリージャーナリストとして成功したいと思うのであれば、やみくもに
実践するのではなく、必要な知識を身に付けた上で実践したほうが効果的です。

ジャーナリストとして成功する秘訣」を読むことで、ジャーナリズムの仕事で成功する
ために必要な知識を身につけられます。

【続きを詳しく】