sniper

専業せどらーの久保田哲さんが2015年に公開した「クリスマス・スナイパーEX-Revo
lution
」は、1ヶ月程度の販売期間だったにも関わらず、600本以上が売れたという実績
があります。

クリスマス商戦に向けて、どのような考え方で仕入れや出品を行っていけば稼げるのかと
いう、今までにない角度から取り上げた転売マニュアルだったわけです。

2016年は更にレベルアップした「クリスマス・スナイパーHyper」が公開されました。

「クリスマス・スナイパーHyper」では、「クリスマス・スナイパーEX-Revolution」の
内容を第1章に収録した上で、2015年クリスマス商戦での詳細分析を踏まえて、2016年
はどのように動けば良いのか、転売で稼ぐための原則論と今年のトレンドなどを見ながら
攻略していくための流れを具体的に知ることが出来ます。

ライバルの状況も踏まえた上で、一歩先んじるために何をすれば良いのかがひと目で把握
できる
というわけです。

「クリスマス・スナイパーHyper」には2016年のクリスマス商戦で稼げる商品リストと
いったカンニングペーパーはついていません。

リストがあったら、どういう結果になるかは簡単に予想ができるとは思います。

全国の量販店や専門店、ネットショップなどでリスト片手に仕入れをしようとする人たち
が殺到しますし、何よりもリストに書かれた商品の仕入れ価格の高騰、出品先での値崩れ
が激しくなることから、全くの害悪でしかないわけです。

それよりも、各自で考えて行動したほうが、自然と商品もバラけてきますので、首を絞め
合うような最悪な展開は避けられますし、何よりも転売についての実力がつきます。

【続きを詳しく】