kakusan

>>公開は終了しました<<

注文ボタンやアフィリリンク、リスト取り用のランディングページ向けのテンプレートは
数多くありますが、ドロップシッピング向けは見かけたことがありません。

一般的なテンプレートにドロップシッピングのhtmlソースや画像素材などを埋め込めば
いいだけだといえば話は終わりますが、カスタマイズ数が増えるごとに作業時間は長引き
ますから、作業を効率化するためにもドロップシッピングに特化したテンプレートを使う
ほうがいい
わけです。

そこで役立つのが、ランディングページ生成「キーボット」です。
WordPressテーマとして稼働しますので、Wordpressが必要になります。

もしもドロップシッピングの40万点を超える商品を一括登録できるだけでなく、その中
から一つのジャンルだけに特化したページを作成したり、あなたがおすすめする商品だけ
をセレクトするといったことが商品IDを入れるだけで簡単にできるのです。

この手のコンテンツ自動生成ツールは検索エンジンに嫌われるから使ってはいけないとか
たとえ部分的にしか使わなかったとしてもペナルティを課すとgoogleや偉い人が言って
いるから厳禁だと断言する人も居ますが、過剰反応もいいところでしょう。

もちろん、サイトの丸ごとパクリはコピーコンテンツもいいところですからペナルティを
課されるのは当然だとしても、ドロップシッピングサイトで一言一句、他サイトとの文章
と一致しないオリジナルコンテンツを作成するのは不可能
です。

改めて言うまでもありませんが、商品名が一致しないと話になりませんし、こんなところ
でオリジナリティを出しても、購入見込み客が購入しようと思っている商品かが判断でき
なくなることから逆効果です。

同じ商品に対して説明を行うわけですから、それぞれの販売者によって着眼点は変わると
言っても、ある程度は似るのは当然ですし、厳密にペナルティを課したら検索結果がゼロ
ということにもなりかねません。

実際に、「キーボット」で作成したランディングページはgoogleでインデックスされて
いるだけでなく、ライバル次第ですが上位表示も達成
しています。