mailmagazine

メルマガアフィリエイトの実践者が増えているのか減っているのかは、公式な統計資料が
あるわけがありませんので不明ですが、メール配信業者の契約数を見ていると、ある程度
の増減を繰り返していることは間違いありません。

自らメールサーバーを管理して、メルマガやステップメール配信するアフィリエイターも
いますし、アフィリエイト以外の目的での利用者もいますからメール配信業者の契約数が
必ずしもメルマガアフィリエイターの数だとはいえませんが、おおまかな傾向はつかめる
ものです。

メルマガアフィリエイトを実践するにあたってのハードルは大きく以下の3種類ではない
でしょうか。

  • 特定電子メール法の送信者情報での個人情報公開
  • メルマガ配信用リスト集め
  • 反応率を高めるためのメール配信戦略

公務員は兼業禁止ですから論外としても、兼業禁止の民間企業でこっそり隠れてアフィリ
エイト等をしていた場合には、メルマガを配信して身バレしたら解雇されても文句は言え
ませんし、兼業OKであっても上司から呼び出しを受けて詰問されるというケースは検索
すれば何件でも見つけられます。

それなりに稼いでいれば、自主退職に追い込まれて専業アフィリエイターになるケースが
一般的ですが、小玉歩さんも身バレして上司に詰問された時に退職を選んだ一人です。

クビになった時点で年収1億円だったといいますし、今では2億円を超えていますから上司
からの呼び出しがなかったとしても、いずれは自主退職をしていたかもしれません。

小玉さんはメルマガアフィリで稼ぐために以下の4ステップを極めればいいとアドバイス
します。

  • 読者を集める
  • 読者と信頼関係を築く
  • 読者にセールスをする
  • 購入者の満足度を高めてリピートしてもらう

しかし、これが徹底的にできない人が多いからこそ、メルマガアフィリで失敗・挫折する
ケースが後を絶たない
と指摘します。

【続きを詳しく】