tewaza

国家資格のあん摩マッサージ指圧師になるためには、専門学校に通って受験資格を得た後
試験に合格する必要があります。

意志や看護師などと同様に専門学校に通わずに試験だけを受けることは不可能というのが
厄介な点ですが、実際には、いわゆる無資格者が同じような行為をしていることが一般的
ですし、取り締まる法律もありませんから放任状態になっています。

かといって、あなたが何も知識がないままに今日からマッサージで商売を始めるといって
開業したところでお客さんは来ませんし、ようやくやってきたお客さんに対して思いつき
で身体を揉んだり叩いたりしても効果がないどころか体を痛める結果になりかねません。

あやまった指圧やもみほぐしなどで肉離れや骨折などでも起こしてしまったら大変ですし
妊婦さんに対して施術を行った結果、流産や死産、母子ともに死亡といった事故でも発生
すれば廃業は確実ですし、遺族からの損害賠償請求などで一生棒に振る結果になります。

このため、たとえ無資格者であってもマッサージに関する基本的な勉強は行う必要があり
ます
し、適切な施術を行うための練習が欠かせません。

しかし、卒業したところで国家資格が取れるわけでもない専門学校に通うだけでも授業料
が数十万円から100万円を超えることも珍しくありませんし、夜間コースであっても何年
にもわたって通い続ける必要があるのが厄介ですね。

東京都台東区にあるフィジカルメンテ癒楽代表で鍼灸あん摩マッサージ指圧師の室田達哉
さんは、高額な授業料を支払って専門学校に通わなくても独学でも全身手業を身に付ける
ことは可能
だといいます。

この具体的な内容をマニュアルにまとめたのが「全身手技療法パーフェクトマニュアル
です。

もちろん、自宅などで十分な練習を行う必要がありますが、肩こり・首こりや腰痛などに
悩んでいる人は家族や知人などに数多くいるでしょうから、しっかりと知識を身につけて
練習すれば商売ができるレベルのスキルは身につけられます。

【続きを詳しく】