1okuen

あなたが年収1億円を稼ごうと思ったら何をしますか?

本業が終わってからアルバイトを何件掛け持ちしても稼げない金額ですよね。
ジャンボ宝くじやBIGなどを買って的中するのを祈るしかない状況だと思います。

会社経営者でも億を稼ぐ人は限られていますから、サラリーマンじゃ逆立ちしても無理
というところではないでしょうか。

秒速で1億円稼ぐなんてジョークにもならないというのが本音かもしれません。

その一方で、事業戦略家の山邊英伽寿さんは、たった一人で年収1億円どころか2億円を
稼ぎだしたといいますし、そのために費やしたコストはわずか数万円とパソコン1台、
労働時間も1日2時間程度
と言いますから、資産家が金を転がしたのかと疑いたくなるの
も無理は無いでしょう。

もちろん、山邊さんは生まれつきの富裕層ではありませんから、労働の対価として受け
取ったのが年間2億円というわけですが、やったことといえば、合理的な戦略を組んで、
ビジネスをまわすだけ
とアッサリとした回答です。

それができれば苦労はいらないよ
と、あなたも思わず言いたくなったかもしれませんね。

社畜などから見ると、経営者がやっていることといったら労働者いじめとしか思えない
わけですが、個人経営の場合、自分で自分をいじめても仕方がありませんから、楽して
稼ぐために頭を使う必要があり、山邊さんも同じようにして稼いだわけです。

その具体的な内容がわかるのが「1億円の公式」です。

稼ぎ方というのは実際に稼いだ人から聞くのがベストですが、教わる側が知識がないと
理解が出来ないという場合も珍しくありません。
見よう見まねで表面的になぞっただけで失敗するケースが多いのは、きちんと理解して
いないのが原因です。

そこで、「1億円の公式」では、セミナー形式の計6時間29分48秒の動画で漏らすこと
無く説明しています。

【続きを詳しく】