keni

2007年に初版が公開されたSEOテンプレート&マニュアル「賢威」は、法人と個人とを
合わせると15000ユーザー以上というダントツの実績を残しています。

その上、賢威はテンプレートやSEOマニュアルの中身が改定されても追加料金が不要
あるため、変化し続ける検索エンジンへ対応するためには極めて都合がいいわけです。

一般的にはテンプレートによるSEO効果はまったくないと言われていますが、コンテンツ
が同じであっても賢威のテンプレートを使うと順位が上がる
という話を聞くことが珍しく
ありません。

検索エンジンのクローラーが理解しやすいようにコンテンツが並べられているだけでなく
ソース内の無駄な記述を最大限カットしているのも大きいのではないでしょうか。

最近のgoogleクローラーの性能は相当向上していることから、まともにブラウザで表示
できないような状況でない限りは何でも良いと言われていますが、Wordpressの場合は
テーマの置き換えは簡単に行えますので試してみるといいでしょう。

また、賢威のテンプレートはデザイン的に古臭い上に、カスタマイズがしづらいといった
指摘がありましたが、賢威7では現在主流となっているデザインにも見劣りしませんし、
html版の場合にはソースを直接編集する必要があるのは仕方がないとして、Wordpress
テーマではカスタマイズをする際にソースを直接編集しなくても済むようにウィジェット
や賢威独自の設定変更を充実させているのがポイントです。

もちろん、賢威テンプレートは全てレスポンシブWebデザインに標準対応していますので
モバイルフレンドリーアップデートでペナルティを課される心配はありません。

【続きを詳しく】