twitterbrain

ツイッター向けのマーティングツールは、大きく以下の2種類にわけられます。

  • フォロー&アンフォローツール
  • botツール

手当たり次第にフォローとアンフォローを繰り返せばフォロワーが増えるのは当然ですが
手作業でやっていると眼精疲労や腱鞘炎などに苦しめられるだけですから、ツールを活用
して自動化するというのは自然な流れです。

もちろん、このようなツールをフル稼働させられると、ツイッターのシステム負荷が悪化
する一方ですから、ツイッター側の規制も入りますし、悪質な行為としてアカウント凍結
も増えています。

といっても、ツール側でアカウント凍結をしないための回避策を新たに搭載という具合に
いたちごっこは続くわけですが、せっかく獲得したフォロワーの質が悪いケースが非常に
多い
のです。

英語圏や中東圏のフォロワーが増えたところで、アカウントが凍結されにくくなるという
メリットしか無く、フォロワーに対してマーケティングを仕掛けても意味がありません。

見込み客の質という以前に、全く対象外の人に売り込んでも、成約率・反応率は全く期待
できません。

日本の商品は海外からも注目されているなどといっても、外国人にウォーターサーバーの
宅配やキャッシングなどをアフィリする意味が無いことは言うまでもないですよね。

外国人向けに売り込める商品やアフィリエイトプログラムを確保できていれば話は別です
が、日本国内に住んでいる日本人をターゲットとしたものを売るにあたっては不適切だと
言わざるを得ません。

そこで、「Twitter Brain」は、自動フォロー&アンフォローとbot機能という2種類の
ツールを融合しただけでなく、お金を稼ぐために欠かせないツイッターマーケティングの
手法を説明したマニュアルもついてきます。

ツイッターマーケティング手法として、以下の3種類が説明されています。

  • 直接アフィリリンクをクリックさせる
  • 一旦ブログへ誘導して、アドセンスや成果報酬制アフィリで稼ぐ
  • メルマガやステップメールに登録させてDRMで稼ぐ

「Twitter Brain」ではツイートに関するライティングマニュアルもついてきます。
限られた文字数の中で行動させるのは簡単ではありません。

【続きを詳しく】