facebook

>>公開は終了しました<<

Facebookでは「いいね!」が有名ですが、2016年にリアクション機能が追加された事
で、「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」を含めた6種類
から選べるようになりました。

これで、従来のように人が死んだという記事に対して「いいね!」がつくといった事態は
解決できたわけですが、せっかくFacebookページに投稿しても何のリアクションもない
というのはマーケティング目的で使っている場合には極めて具合の悪い話
です。

「いいね!」などのリアクションの数を増やすだけであれば、それこそお金で買うことも
可能ですが、マーケティング効果は期待できません。
トラフィックエクスチェンジと同じ要領で「いいね!」を増やしても同じです。

マーケティングでは、リアクションを行う人の数だけでなく質も重要なポイントです。

マーケティングコンサルタントの大木新太朗さんはFacebookを使ってブランドイメージ
や信頼感を高めることで集客を促し、その結果、意味のある「いいね!」の数と質を急増
させる方法が存在する
と言います。

この大木さんが教える方法を実践することで、

  • 「いいね!」の数は常に300以上
  • 「いいね!」だけでなくコメントも活発につけられる
  • Facebookで5000人の友達がいる
  • その内の300人以上は既に友達のいる人
  • あなたのビジネスの範囲内の人に友達が数多くいる

といったメリットが得られます。
ここでの「友達」はあなたの人間関係ではなく、Facebookでの話ですから勘違いしない
ように注意して下さい。

このFacebookの活用法をセミナーやコンサルティングなどで教えているという大木さん
ですが、何時でも好きなときに学べるように、Facebook「いいね!」の数と質を大幅に
向上させる!
というDVD動画マニュアルを公開しています。

Facebook広告は使いませんので、お金をかけずに広告宣伝効果を高められます。

Facebook未経験者でも実践できるようにアカウント開設から説明をしています。
経験者にとっては時間の無駄ですから、不要なところは早送りするなどして効率良く使い
こなすといいでしょう。