moge

せどりは、仕入れ価格と手数料を含めた値段よりも、出品して高く売れれば利益になると
いう具合に仕組み的にシンプルでわかりやすいビジネスですが、わかりやすいから簡単に
稼げるわけではありません。

思い通りに稼ぐことが出来ずに挫折する人も少なくありませんし、ライバルが少ない頃は
簡単に稼ぐことができていても、ライバルが増えるに従って稼ぐのが難しくなり、挫折に
追い込まれるといったケースも少なくありません。

株式会社PND代表取締役の「モげを」こと田中一成さんは、転売ビジネスで生計を立てて
いますが、個人でせどりを行う際には得意ジャンルがあるほうが有利だと指摘します。

地方だと仕入れができる店舗にも限りがあるため、ジャンルを絞るのは危険という意見が
根強いことは確かです。

このため、転売益が大きな商品を扱えばジャンルは問わないというのも一つの方針ですが
その中で完全にノンジャンルで取り組むのと、専門知識が活かせるジャンルを1つ・2つ
と知っているのとでは大きな差が出ることも珍しくないと田中さんは言います。

店舗から仕入れるだけでなく、ネットショップやオークション、ネットフリマなどで商品
を仕入れる「電脳せどり」も併用することで、得意ジャンルでの仕入れが更に楽になると
いうわけです。

そこで、田中さんが得意ジャンルとしているおもちゃ・ホビー系を中心に、他のジャンル
においても通用する、せどりのノウハウやテクニックを、相当突っ込んだレベルまで説明
した「モゲステーション」というマニュアルを公開しています。

大規模化・組織化など、せどりで最大限の利益を得るためのノウハウはもちろんのこと、
その知識や経験を活かした新たな稼ぎ方を実践する方法も収録しています。

モゲステーションのコンテンツは日々追加・修正されていますので、陳腐化して使えない
古臭いノウハウは存在しないと考えても差し支えありません。

【続きを詳しく】